タイフェスティバル!疲れました

画像
行ってきました、タイフェスティバル2005。
昼食を兼ねて、1時過ぎに代々木公園に到着。とりあえず、現場を1周してどんな店がどの辺にあるか確かめました。すると、何とも懐かしい匂いが会場を充満してました。肉を焼く匂い、香草の匂い、調味料が焦げる匂い、???ドリアンの・・・・・
まずは久々に(何年振りでしょうか)パカパオを頂きました。辛いんだけども、肉の味が何とも言えず食欲をそそるのです。たぶん、そんなに高価な肉なんて使っていないはず。唐辛子、調味料、香草と経験。考えてみれば、日本なんて肉を食べる習慣が広まってまだ100年チョットですよね。本当に美味しい日本独自の食べ方なんて、数えるほどしか無いんじゃないのでしょうか?(魚は日本は世界に誇る食べ方をたくさん知っているかもしれませんが)
で、辛さを和らげるためにビールを1本。プーケット・ビール。その昔には無かったメーカーです。すっきりとして、結構飲みやすい。シンハ・ビールは初めて飲んだ時、チョット無理かなと思ってましたが、最近飲んだら大丈夫でした。味を変えたのかなとも思いましたが、実際はどうなんでしょう?
さて、本日の一番の目的の「カラバオ」までは時間があり、今度はゆっくりと場内のブースを見学。
カラバオのCDが1000円で売ってます。が、どんな曲が入っているか見ても分からず、聞いてみましたが、聞いたことの無い曲名ばかり。迷ったあげく、ベスト盤とのお勧めで購入。
次はTGの看板のあるブースでパンフをもらう。家でみると、TGの代理店のパンフですが、かなり安いかも。今度は本気で旅行を考えましょう。
なんだかんだで4時になり、カラバオの出番となりましたが、準備に時間がかかり、4時20分位から演奏開始。最初からかなり飛ばし気味。(曲は残念ながら聴いたことが無い)
1曲目が終わりギターの人が奥へ。次の曲もなかなか始まらない。すると、ギターが絃を巻きながら登場。張り切りすぎです!!
2曲目が始まって、途中で今度はドラムのシンバルが2本倒れるのを目撃。スタッフが走り回ってましたが、3曲目が始まるまでまた間が空いてしまいました。
アクシデントが続きましたがさすがベテランバンドは平静を保ってプレイは続きました。後半になり盛り上がってきたところで、古い曲が始まりました。これを待っていたのです。(やっと知っている曲が始まった)そして、あの「MADE IN THAILAND」の演奏が始まると最高潮の盛り上がり。老若男女が一斉に奇声を上げてました。(20年前の曲なのに若男女も一緒に盛り上がるところがすごい!)その後は多分ヒット曲のオンパレードだったと思います。約2時間のコンサートは終わりました。アンコールの声は鳴り止まず。
実のところ「MADE IN THAILAND」はやらないと思ってました。と言うのは、内容は”タイ製品を買おう”ですが、裏には日本製品不買運動があったと記憶してます。(そんな時にタイに行っていたのです)
MADE IN THAILANDのカセットテープは札幌にあるのですが、何とかCDを手に入れようと決めました。やっぱりこれは良いです。是非一度聞いてみてください。言葉は分からなくても大丈夫でしょう。
最後にマンゴスチンを買って帰ってきました。早速食べましたが、さすがフルーツの女王。甘酸っぱくも上品な味で、いくらでも食べられそうです。1個150円。!!
明日もやってます。暇な方は行ってみたら面白いと思います。ただ、人はすごいことになってました。埼玉に住んでいるから、あまり人ごみに遭遇しないのですが、それにしてもすごい。
カラバオは、夜6時過ぎからです。それと、トイレがあまりないので、ビールの飲みすぎには注意が必要です。
おまけの写真は、写りが悪いのですが、ステージ上のカラバオです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

naomi
2005年05月20日 00:23
こんばんは。
早速遊びに来ました~。
カラバオ、ホントに楽しみにしていたのですね!
文面から伝わって来ました。
タイには住んでらしてのですか?
私は一度しかいったことがありません。
でもタイ飯は大好きで新大久保辺りによく行きます!

この記事へのトラックバック